A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

接頭辞 as-, af-, ap-, a-, ad-, an-, ag-, at-, ac- の意味

ラテン語 ad- が由来です。ad- は toward「その方向へ」を意味します。参加する (attend) ことは、イベントのある方へ向かうことです。その方向へ加えることから「付加」を意味することもあります。どんどん付加してぶらさげていくイメージが append です。

つづりは ad-、af-、at-…といった具合に多彩です。つづりの変化にはある程度のルールがあります。たとえば後につづく発音が k だと ac- になりやすいです。accept などがそうです。とどのつまり、発音しやすいように形が変わることが多いということです。ルールを頭に入れておくと、つづりがたくさんあっても、あまりぎょっとしなくなります。

1. その方向へ

  • a-「その方向へ」bed「ベッド」
    ベッドへ向かって布団に入る
    【形】床についている、寝たきりの

  • a-「その方向へ」bet「餌、餌をやる」
    【動】そそのかして悪事をさせる、ほう助する

  • a-「その方向へ」bet「餌、餌をやる」-ment「こと」
    【名】そそのかして悪事をさせること、ほう助

  • a-「その方向へ」bet「餌、餌をやる」-or「人、もの」
    そそのかして悪事をさせる人
    【名】教唆者 (きょうさしゃ)

  • ac-「その方向へ」cel「上げる」-ate「する」
    速度をあげていく
    【動】加速する

  • ac-「その方向へ」cel「上げる」-ate「する」-tion「こと」
    速度をあげること
    【名】加速

  • ac-「その方向へ」cel「上げる」-ate「する」-or「人、もの」
    速度をあげるもの
    【名】加速器、アクセル

  • ac-「その方向へ」cept「つかみ取る」
    つかみ取る
    【動】受け取る、引き受ける

  • ac-「その方向へ」cept「つかみ取る」-able「できる」-ity「こと」
    つかみ取れること
    【名】受容性

  • ac-「その方向へ」cept「つかみ取る」-able「できる」
    つかみ取れる
    【形】受け入れできる

  • ac-「その方向へ」cept「つかみ取る」-ance「もの、こと」
    つかみ取ること
    【名】受け入れ、引き受け

  • ac-「その方向へ」cept「つかみ取る」-ed「性質」
    つかみ取られている
    【形】受け入れられている、認められている

  • ac-「その方向へ」cept「つかみ取る」-ive「性質」
    つかみ取る
    【形】受け入れる

  • ac-「その方向へ」cess「進む」
    行きたい方向へ進む
    【動】中へ入る、近づく、アクセスする

  • ac-「その方向へ」cess「進む」-ible「できる」-ity「こと」
    行きたい方向へ進める度合い
    【名】アクセスのしやすさ

  • ac-「その方向へ」cess「進む」-ible「できる」
    行きたい方向へ進める
    【形】たどり着ける、近づける、アクセスできる

  • ac-「その方向へ」cess「進む」
    近くへ進む、付随する、付属する
    【名】アクセサリー

  • ac-「その方向へ」com-「共に」pan「パン」-y「こと」
    仲間 (=一緒にパンを食べる間柄) についていく
    【動】ついていく

  • ac-「その方向へ」cor「心」
    心がひとつになる
    【動】一致する、【名】協定

  • ac-「その方向へ」cor「心」-ance「もの、こと」
    心をひとつにする
    【名】一致、調和

  • ac-「その方向へ」cogni「知る」
    【動】知らせる

  • ac-「その方向へ」cogni「知る」-ance「もの、こと」
    知らせること
    【名】知人

  • ad-「その方向へ」dict「話す」
    そればかり話す
    【動】中毒になる、熱中する

  • ad-「その方向へ」dict「話す」
    そればかり話している
    【形】中毒になっている、病みつきになっている

  • ad-「その方向へ」dict「話す」-ion「こと」
    そればかり話すこと
    【名】中毒

  • ad-「その方向へ」dict「話す」-ive「性質」
    そればかり話したくなる
    【形】中毒性のある、病みつきになる

  • ad-「その方向へ」her「粘着する」
    あるものへ粘着する
    【動】付着する、固執する

  • ad-「その方向へ」join「繋げる」
    何かと繋がっている
    【動】隣接する

  • ad-「その方向へ」just「ちょうど」
    ちょうどよくする
    【動】調整する

  • ad-「その方向へ」miss「送る」-ion「こと」
    思うままに入らせること
    【名】入場や入学の許可

  • ad-「その方向へ」mit「送る」
    思うままに入らせる
    【動】入ることを許可する、認める

  • ad-「その方向へ」alter「別」
    別の人へ行くこと
    【名】浮気、不貞

  • ad-「その方向へ」verb「動詞」
    動詞に付くもの
    【名】副詞

  • ad-「その方向へ」vert「向きを変える」-ise「する」
    人の興味を向けさせる
    【動】宣伝する

  • ad-「その方向へ」vert「向きを変える」-ise「する」-ment「こと」
    人の興味を向けさせること
    【名】宣伝、広告

  • ad-「その方向へ」voc「呼ぶ」-ate「する」
    弁護するために呼ばれる
    【動】主張する、支持する、弁護する、【名】支持者、弁護士

  • af-「その方向へ」fact「つくる」
    つくられた事象
    【名】出来事、事件、問題

  • af-「その方向へ」fect「つくる」
    変化をつくろうとする
    【動】影響を与える、ふりをする

  • af-「その方向へ」fect「つくる」-ion「こと」
    よい影響をつくること
    【名】愛情

  • af-「その方向へ」fect「つくる」-ive「性質」
    心が生み出す感情の性質
    【形】感情の、情緒的な

  • af-「その方向へ」flu「流れ」-ent「性質」
    富が流れこんでくる
    【形】裕福な

  • af-「その方向へ」flu「流れ」-ent「性質」-ly「のような」
    富が流れこんでくる
    【副】裕福に

  • a-「その方向へ」fire「火」
    火をつける
    【動】火がついて燃えている、心が燃えている、熱中している、興奮している

  • a-「その方向へ」flame「炎」
    炎につつむ
    【形】燃え立って、顔が紅潮して

  • a-「その方向へ」foot「足」
    歩いて向かっている
    【形】徒歩で、計画などが進行中で

  • ag-「その方向へ」grav「重い」-ate「する」
    状態を重くする
    【動】悪化させる

  • ag-「その方向へ」gregate「集まり、群れ」
    集めていく
    【動】集める、合計する

  • ag-「その方向へ」gregate「集まり、群れ」-ion「こと」
    集められたもの
    【名】集合、集約

  • a-「その方向へ」gree「喜び、慈悲深さ」
    喜んで賛同する
    【動】同意する

  • a-「その方向へ」gree「喜び、慈悲深さ」-able「できる」
    喜んで賛同できる
    【形】喜んで同意する、感じのよい、ここちよい

  • a-「その方向へ」gree「喜び、慈悲深さ」-ment「こと」
    喜んで賛同すること
    【名】同意

  • an-「その方向へ」nex「結びつける」
    あるものを何かへ結び付ける
    【動】付加する

  • a-「その方向へ」part「部分」
    パーツがそれぞれの方向へ散らばっていく
    【副】離れて、バラバラに

  • a-「その方向へ」part「部分」-ment「こと」
    建物の一部分 → プライベートな部屋
    【名】アパート

  • ap-「その方向へ」ply「折る」
    折り合わせる
    【動】物を当てる、適用する

  • ap-「その方向へ」point「点、指す」
    「これにしよう」と指を差す
    【動】任命する、指名する、指定する

  • a-「その方向へ」spect「見る」
    色々な方向から多面的に物事を見る
    【名】物事の見方、面

  • as-「その方向へ」sign「しるし」
    しるしをつける
    【動】割り当てる

  • as-「その方向へ」sign「しるし」-able「できる」
    しるしをつけられる
    【形】割り当て可能な

  • as-「その方向へ」sign「しるし」-ment「こと」
    しるしをつけること
    【名】割り当て、代入

  • as-「その方向へ」sist「立つ」
    相手のそばに立ってサポートする
    【動】手伝う、助ける

  • as-「その方向へ」sist「立つ」-ance「もの、こと」
    相手のそばに立ってサポートすること
    【名】援助、支援

  • as-「その方向へ」sist「立つ」-ant「人、もの」
    相手のそばに立ってサポートする人
    【名】アシスタント、補佐

  • as-「その方向へ」sure「確実な」-ance「もの、こと」
    確実にすると断言すること
    【名】保証

  • as-「その方向へ」sure「確実な」
    【動】確実にやる、断言する

  • at-「その方向へ」tain「つかんで離さない」
    【動】手に入れる、目標などを達成する

  • at-「その方向へ」tain「つかんで離さない」-able「できる」
    つかみ取れる
    【形】達成可能な

  • at-「その方向へ」tend「伸ばす」
    心を伸ばして向ける
    【動】関心をむける、参加する

  • at-「その方向へ」tend「伸ばす」-ance「もの、こと」
    心を伸ばして向けること
    【名】参加

  • at-「その方向へ」tend「伸ばす」-ee「人」
    心を伸ばして向ける人
    【名】参加者

  • at-「その方向へ」tract「引っぱる」
    心を引きつける
    【動】引きつける、魅了する

  • at-「その方向へ」tract「引っぱる」-ion「こと」
    心を引きつけるもの
    【名】アトラクション

  • at-「その方向へ」tract「引っぱる」-ive「性質」
    心を引きつける
    【形】魅力的な

  • a-「その方向へ」vert「向きを変える」
    別の方へ向きを変える
    【動】目をそむける、危険を避ける

  • dis-「否定」a-「その方向へ」gree「喜び、慈悲深さ」
    賛同できない
    【動】同意しない、口論する

  • dis-「否定」a-「その方向へ」gree「喜び、慈悲深さ」-able「できる」
    賛同できないような
    【形】不快な

  • dis-「否定」ap-「その方向へ」point「点、指す」
    任命 (=その方向へ指をさす) したくない心情にさせる
    【動】失望させる

  • mis-「誤って」ap-「その方向へ」ply「折る」
    折り合わせかたを間違える
    【動】誤った使い方をする、不正に使う

2. 付加

  • ac-「付加」quire「探し求める」
    どんどん求める
    【動】手に入れる、習得する

  • ac-「付加」quire「探し求める」-tion「こと」
    どんどん求めること
    【名】獲得、習得

  • ad-「付加」ject「投げる」-ive「性質」
    付加する、名詞の意味を付加する
    【形】付随する、【名】形容詞

  • af-「付加」fili「子ども」-ate「する」
    子として加入させる
    【動】提携する

  • af-「付加」fix「固定する」
    ある方向へ固定する
    【動】貼り付ける、加える、【名】接辞 (接頭辞や接尾辞など)

  • af-「付加」forest「森林」
    森林を増やす
    【動】植林する、土地を森林に変える

  • ap-「付加」pend「ぶら下げる」
    どんどんぶら下げていく
    【動】つけ加える

  • ap-「付加」pend「ぶら下げる」-ant「性質」
    どんどんぶら下げられた
    【形】付随する

  • dis-「否定」af-「付加」fili「子ども」-ate「する」
    子として加入させていたことをやめる
    【動】組織から除名する、脱退させる

  • dis-「否定」af-「付加」forest「森林」
    森林を減らす
    【動】森林を伐採する
英文法をこわす 感覚による再構築
英文法の本質は「イメージ」です。英文法は、用法という機械的なものではなく、感覚という人間らしいものであると、本書を読めば感じ取れるはずです。英文法の丸暗記に苦しんだすべての方に読んでいただきたい一冊です。
お知らせ 反響 謝辞 参考文献 注意事項
© 2009 - 2017 Takumi Tsunokake