【接頭辞】 as-, af-, ap-, a-, ad-, an-, ag-, at-, ac- の意味

ラテン語 ad- (= to, toward) より。ad- のつづりは、後につづく英単語のつづりによって多彩に変化します。たとえば後につづく発音が k だと ac- になりやすいです。accept がそのケースです。とどのつまり、発音しやすいように形が変わることが多いです。この原則を頭に入れておくと、つづりの変化の多彩さにあまりぎょっとしなくなります。

1. 〜の方へ

  • a-「〜の方へ」bed「ベッド」
    ベッドへ向かって布団に入る
    【形】床についている, 寝たきりの

  • a-「〜の方へ」bet「餌、餌をやる」
    【動】そそのかして悪事をさせる、〈法律〉ほう助する

  • a-「〜の方へ」bet「餌、餌をやる」-ment「〜こと」
    【名】そそのかして悪事をさせること、〈法律〉ほう助

  • a-「〜の方へ」bet「餌、餌をやる」-or「~する人 [もの]」
    そそのかして悪事をさせる人
    【名】〈法律〉教唆者 (きょうさしゃ)

  • ac-「〜の方へ」cel「上がる」-ate「〜する」
    速度をあげていく
    【動】加速する

  • ac-「〜の方へ」cel「上がる」-ate「〜する」-tion「~すること」
    速度をあげること
    【名】加速

  • ac-「〜の方へ」cel「上がる」-ate「〜する」-or「~する人 [もの]」
    速度をあげるもの
    【名】加速器, アクセル

  • ac-「〜の方へ」cept「つかむ・取る」
    つかみ取る → 受け取る
    【動】受け取る, 引き受ける

  • ac-「〜の方へ」cept「つかむ・取る」-able「~できる」-ity「〜すること」
    つかみ取れること → 受け取れること
    【名】受容性

  • ac-「〜の方へ」cept「つかむ・取る」-able「~できる」
    つかみ取れる → 受け取れる
    【形】受け入れできる

  • ac-「〜の方へ」cess「進む」
    進みいる, 対象の近くへ進む
    【動】中へ入る, 近づく, 〈コンピュータ〉アクセスする

  • ac-「〜の方へ」com-「共に」pan「パン」-y「〜すること」
    仲間 (←一緒にパンを食べる間柄) についていく
    【動】ついていく

  • ac-「〜の方へ」cor「心」
    心がひとつの方向に集まる → 心をひとつに
    【動】一致する, 【名】協定

  • ac-「〜の方へ」cor「心」-ance「〜する人、もの」
    心がひとつの方向に集まること → 心をひとつにすること
    【名】一致, 調和

  • ac-「〜の方へ」cogni「知る」
    【動】知らせる

  • ac-「〜の方へ」cogni「知る」-ance「〜する人、もの」
    知らせること
    【名】知人

  • ad-「〜の方へ」dict「話す」
    そればかり話す
    【動】中毒になる、熱中する

  • ad-「〜の方へ」dict「話す」
    そればかり話している
    【形】中毒になっている、病みつきになっている

  • ad-「〜の方へ」dict「話す」-ion「~すること」
    そればかり話すこと
    【名】中毒

  • ad-「〜の方へ」dict「話す」-ive「~という性質のある」
    そればかり話したくなる
    【形】中毒性のある、病みつきになる

  • ad-「〜の方へ」her「粘着する」
    あるものへ粘着する
    【動】付着する, 固執する

  • ad-「〜の方へ」join「繋げる」
    あるものに対して繋がっている
    【動】隣接する

  • ad-「〜の方へ」just「ちょうど」
    ちょうどよくする
    【動】調整する

  • ad-「〜の方へ」miss「送る」-ion「~すること」
    思うままに入らせること
    【名】(入場・入学などの) 許可

  • ad-「〜の方へ」mit「送る」
    思うままに入らせる
    【動】入ることを許可する, 認める

  • ad-「〜の方へ」vert「向きを変える」-ise「〜する」
    人の興味を商品に向けさせる
    【動】宣伝する

  • ad-「〜の方へ」vert「向きを変える」-ise「〜する」-ment「〜こと」
    人の興味を商品に向けさせること
    【名】宣伝, 広告

  • ad-「〜の方へ」voc「呼ぶ」-ate「〜する」
    弁護するために呼ばれる
    【動】主張する、支持する、弁護する, 【名】支持者、弁護士

  • af-「〜の方へ」fect「つくる」
    つくろうとする → 何らかの作用を及ぼす, 〜しようとする
    【動】影響を与える, 〜するふりをする

  • af-「〜の方へ」fect「つくる」-ion「~すること」
    つくろうとすること → よい作用を及ぼそうとすること
    【名】愛情

  • af-「〜の方へ」flu「流れ」-ent《形容詞をつくる》
    富が流れこんでくる
    【形】裕福な

  • a-「〜の方へ」fire「火」
    ~に火をつける
    【動】火がついて燃えている, 心が燃えている, 熱中している, 興奮している

  • a-「〜の方へ」flame「炎」
    ~を炎につつむ
    【形】燃え立って, 顔が紅潮して

  • a-「〜の方へ」foot「足」
    足である所へ向かう → 進んでいる状態
    【形】徒歩で, (計画などが) 進行中で

  • ag-「〜の方へ」grav「重い」-ate「〜する」
    状態を重くする
    【動】悪化させる

  • ag-「〜の方へ」gregate「集まり, 群れ」
    集めていく
    【動】集める, 合計する

  • a-「〜の方へ」gree「喜び, 慈悲深さ」
    喜んで賛同する
    【動】同意する

  • a-「〜の方へ」gree「喜び, 慈悲深さ」-able「~できる」
    喜んで賛同できる
    【形】喜んで同意する, 感じのよい, ここちよい

  • a-「〜の方へ」gree「喜び, 慈悲深さ」-ment「〜こと」
    喜んで賛同すること
    【名】同意

  • an-「〜の方へ」nex「結びつける」
    あるものを何かへ結び付ける
    【動】付加する

  • a-「〜の方へ」part「部分」
    パーツがそれぞれの方向へ散らばっていく
    【副】離れて, バラバラに

  • a-「〜の方へ」part「部分」-ment「〜こと」
    建物の一部分 → プライベートな部屋
    【名】アパート

  • ap-「〜の方へ」ply「折る」
    折り重ねていく (何かを何かに当てる [合わせる])
    【動】(物を~に) 当てる, 適用する

  • ap-「〜の方へ」point「点, 指す」
    「これにしよう」と指を差す
    【動】任命する, 指名する, 指定する

  • a-「〜の方へ」spect「見る」
    ある方向 [視点] から物事を見る
    【名】物事の見方, 面

  • as-「〜の方へ」sign「しるし」
    しるしをつける
    【動】割り当てる

  • as-「〜の方へ」sign「しるし」-able「~できる」
    しるしをつけられる
    【形】割り当て可能な

  • as-「〜の方へ」sign「しるし」-ment「〜こと」
    しるしをつけること
    【名】割り当て, 代入

  • as-「〜の方へ」sist「立つ」
    相手のそばに立ってサポートする
    【動】手伝う, 助ける

  • as-「〜の方へ」sist「立つ」-ance「〜する人、もの」
    相手のそばに立ってサポートすること
    【名】援助、支援

  • as-「〜の方へ」sist「立つ」-ant「人, もの」
    相手のそばに立ってサポートする人
    【名】アシスタント、補佐

  • at-「〜の方へ」tain「保つ, 含む」
    つかもうとする, つかむ
    【動】手に入れる, (目標などを) 達成する

  • at-「〜の方へ」tain「保つ, 含む」-able「~できる」
    つかめる
    【形】達成可能な

  • at-「〜の方へ」tend「伸ばす」
    なにかに向けて心を伸ばす → 場に関心をよせて出向く
    【動】関心をむける, 参加する

  • at-「〜の方へ」tend「伸ばす」-ance「〜する人、もの」
    なにかに向けて心を伸ばすこと → 場に関心をよせて出向くこと
    【名】参加

  • at-「〜の方へ」tend「伸ばす」-ee「〜される [する] 人」
    なにかに向けて心を伸ばす人 → 場に関心をよせて出向く人
    【名】参加者

  • at-「〜の方へ」tract「引っぱる」
    心を引きつける
    【動】引きつける, 魅了する

  • at-「〜の方へ」tract「引っぱる」-ion「~すること」
    心を引きつけるもの, こと
    【名】アトラクション

  • a-「〜の方へ」vert「向きを変える」
    別の方へ向きを変える
    【動】目をそむける, (危険などを) 避ける [防ぐ]

  • dis-「逆の, 不~, 非~」a-「〜の方へ」gree「喜び, 慈悲深さ」
    賛同できない
    【動】同意しない, 口論する

  • dis-「逆の, 不~, 非~」a-「〜の方へ」gree「喜び, 慈悲深さ」-able「~できる」
    賛同できないような
    【形】不快な

  • dis-「逆の, 不~, 非~」ap-「〜の方へ」point「点, 指す」
    非 + 任命する (=指さす) → 任命されないような状態にする
    【動】失望させる

  • mis-「誤って」ap-「〜の方へ」ply「折る」
    誤って + 折り重ねていく (何かを何かに当てる) → 誤って + 適用する
    【動】誤った使い方をする, 不正に使う

2. 付加

  • ac-「付加」quire「探しもとめる」
    どんどん求める
    【動】手に入れる, 習得する

  • ac-「付加」quire「探しもとめる」-tion「~すること」
    どんどん求めること
    【名】獲得, 習得

  • ad-「付加」ject「投げる」-ive「~という性質のある」
    ~へ投げられ付加する性質のある → 名詞に付加する性質のある → 名詞を修飾する
    【形】付随する, 【名】形容詞

  • af-「付加」fix「固定する」
    ある方向へ固定する
    【動】貼り付ける, 加える, 【名】接辞 (接頭辞や接尾辞など)

  • af-「付加」forest「森林」
    森林を増やす
    【動】植林する, 土地を森林に変える

  • ap-「付加」pend「ぶら下げる」
    どんどんぶら下げていく
    【動】つけ加える

  • dis-「逆の, 不~, 非~」af-「付加」forest「森林」
    森林を減らす
    【動】森林を伐採する
英文法をこわす―感覚による再構築
「イメージ」という英文法の本質をついています。用法という機械的な英文法がこわれ、感覚という人間らしいものに生まれ変わるはずです。用法の丸暗記に苦しんだ全ての方に読んでいただきたい一冊です。
© 2017 Takumi Tsunokake お知らせ 反響 参考文献 寄付