【接頭辞】 as-, af-, ap-, a-, ad-, an-, ag-, at-, ac- の意味

ラテン語 ad- (= to, toward) より。ad- のつづりは、後につづく英単語のつづりによって多彩に変化します。たとえば後につづく発音が k だと ac- になりやすいです。accept がそのケースです。とどのつまり、発音しやすいように形が変わることが多いです。この原則を頭に入れておくと、つづりの変化の多彩さにあまりぎょっとしなくなります。

1. 〜の方へ

  • a-「〜の方へ」bed「ベッド」
    ベッドへ向かって布団に入る
    【形】床についている, 寝たきりの

  • ac-「〜の方へ」cel「上がる」-ate「〜する」
    速度をあげていく
    【動】加速する

  • ac-「〜の方へ」cel「上がる」-ate「〜する」-tion「~すること」
    速度をあげること
    【名】加速

  • ac-「〜の方へ」cel「上がる」-ate「〜する」-or「~する人 [もの]」
    速度をあげるもの
    【名】加速器, アクセル

  • ac-「〜の方へ」cept「つかむ・取る」
    つかみ取る → 受け取る
    【動】受け取る, 引き受ける

  • ac-「〜の方へ」cess「進む」
    進みいる, 対象の近くへ進む
    【動】中へ入る, 近づく, 〈コンピュータ〉アクセスする

  • ac-「〜の方へ」com-「共に」pan「パン」-y《名詞をつくる》
    仲間 (←一緒にパンを食べる間柄) についていく
    【動】ついていく

  • ac-「〜の方へ」cor「心」
    心がひとつの方向に集まる → 心をひとつに
    【動】一致する, 【名】協定

  • ac-「〜の方へ」cor「心」-ance《抽象名詞をつくる》
    心がひとつの方向に集まること → 心をひとつにすること
    【名】一致, 調和

  • ac-「〜の方へ」cogni「知る」
    【動】知らせる

  • ac-「〜の方へ」cogni「知る」-ance《抽象名詞をつくる》
    知らせること
    【名】知人

  • ad-「〜の方へ」dict「話す」
    そればかり話す
    【動】中毒になる、熱中する

  • ad-「〜の方へ」dict「話す」
    そればかり話している
    【形】中毒になっている、病みつきになっている

  • ad-「〜の方へ」dict「話す」-ion「~すること」
    そればかり話すこと
    【名】中毒

  • ad-「〜の方へ」dict「話す」-ive「~という性質のある」
    そればかり話したくなる
    【形】中毒性のある、病みつきになる

  • ad-「〜の方へ」her「粘着する」
    あるものへ粘着する
    【動】付着する, 固執する

  • ad-「〜の方へ」join「繋げる」
    あるものに対して繋がっている
    【動】隣接する

  • ad-「〜の方へ」just「ちょうど」
    ちょうどよくする
    【動】調整する

  • ad-「〜の方へ」miss「送る」-ion「~すること」
    思うままに入らせること
    【名】(入場・入学などの) 許可

  • ad-「〜の方へ」mit「送る」
    思うままに入らせる
    【動】入ることを許可する, 認める

  • ad-「〜の方へ」vert「向きを変える」-ise《動詞をつくる》
    人の興味を商品に向けさせる
    【動】宣伝する

  • ad-「〜の方へ」vert「向きを変える」-ise《動詞をつくる》-ment《名詞をつくる》
    人の興味を商品に向けさせること
    【名】宣伝, 広告