接頭辞 ob-, oc-, of- の意味

ラテン語 ob が由来です。ob は toward を意味します。toward は「方向」を表し、行動や思考がその方向へ傾いたり、どんどん進んだりするイメージです。

1. その方向へ

  • dis-「逆、否定」ob-「その方向へ」edi「聞く」-ent「性質」
    人の言うことに耳を傾けない
    【形】反抗的な

  • in-「否定」oc-「その方向へ」cup「つかみ取る」-tion「こと」
    つかみ取らないこと
    【名】無職

  • ob-「その方向へ」edi「聞く」-ent「性質」
    人の言うことに耳を傾ける
    【形】従順な

  • ob-「その方向へ」ey「聞く」
    人の言っていることに耳を傾ける
    【動】言うことを聞く、従う

  • ob-「その方向へ」ject「投げる」
    目の前に投げつけられて認識できるもの
    【名】物体、反対意見

  • ob-「その方向へ」ject「投げる」-tion「こと」
    意見に対して投げつけられるもの
    【名】異論

  • ob-「その方向へ」ject「投げる」-ive「性質」
    距離をおいて物事 (=目の前に投げつけられて認識できるもの) を見る
    【形】客観的な

  • ob-「その方向へ」long「長い」
    長く伸びている
    【形】横長の、長方形の

  • ob-「その方向へ」serv「見る」-able「できる」-ity「こと」
    見守れる度合い
    【名】可観測性

  • ob-「その方向へ」serv「見る」-able「できる」
    見守れる
    【形】観測できる

  • ob-「その方向へ」serv「見る」-ate「する」-ion「こと」
    見守ること
    【名】観測、観察

  • ob-「その方向へ」serv「見る」
    【動】監視する、観測する

  • ob-「その方向へ」serv「見る」-er「人、もの」
    見守る人
    【名】監視員、観察者

  • ob-「その方向へ」tain「保つ、含む」
    あるモノの方向に手を伸ばしてつかみ保とうとする
    【動】手に入れる

  • ob-「その方向へ」tain「保つ、含む」-able「できる」
    あるモノの方向に手を伸ばしてつかんで保てる
    【形】手に入れられる

  • oc-「その方向へ」cup「つかみ取る」-tion「こと」
    お金や地位などをつかみ取ること
    【名】占領、職業

  • oc-「その方向へ」cup「つかみ取る」-ed「性質」
    どんどんつかみ取られた
    【形】占領された

  • oc-「その方向へ」cup「つかみ取る」
    どんどんつかみ取る
    【動】占める

  • oc-「その方向へ」cur「走る」
    走った先で起きる
    【動】起きる、思いつく

  • oc-「その方向へ」cur「走る」-ence「もの、こと」
    走った先で起きること
    【名】発生、事件

  • of-「その方向へ」fer「運ぶ」
    神に差し出すいけにえを運ぶ
    【動】提供する、申し出る、【名】オファー

  • ob-「その方向へ」miss「送る」-ion「こと」
    見送ったり見落したりすること
    【名】省略、怠慢

  • ob-「その方向へ」mit「送る」
    見送ったり見落したりする
    【動】除く、〜し忘れる

  • un-「否定」oc-「その方向へ」cup「つかみ取る」-ed「性質」
    つかみ取られていない
    【形】占有されていない、空きの
英語語源辞典
英単語一つ一つの意味が年代順にどのように派生したかがとても詳しく解説されています。英単語の意味の背景である語源を知り、その語源の背景である歴史を知りたい方はぜひお読みください。収録語彙数は約5万です。
© 2017 Takumi Tsunokake お知らせ 反響 参考文献 寄付