語幹 ject の意味

中期フランス語 jeter が由来です。jeter は to throw「投げる」を意味します。空へ投げられるものはジェット機 (jet) です。目の前に投げつけられて視界に入るものは物体 (object) と認識できます。目の前に設置されたゴールを目標と言いますが、目標に向かって進む活動をプロジェクト (project) と呼びます。

ちなみに、中期フランス語 jeter をさらにさかのぼると、ラテン語 iacere へ行きつきます。意味は同じく to throw です。

1. 投げる

  • ab-「離れた」ject「投げる」
    投げ捨てられ突き離された
    【形】見捨てられた、みじめな

  • ab-「離れた」ject「投げる」-ion「こと」
    投げ捨てて突き離す
    【名】卑劣さ

  • ab-「離れた」ject「投げる」-ive「性質」
    離れたところへ投げ捨てるふるまいをする
    【形】堕落した、風紀を乱す

  • ad-「付加」ject「投げる」-ive「性質」
    付加する、名詞の意味を付加する
    【形】付随する、【名】形容詞

  • de-「離れる」ject「投げる」
    心が投げ離される
    【動】落胆させる

  • e-「外側へ」ject「投げる」
    外へ投げ出す
    【動】放出する、排出する、脱出する

  • e-「外側へ」ject「投げる」-ion「こと」
    外へ投げ出すこと
    【名】放出、排出

  • in-「内側へ」ject「投げる」
    投げ入れる
    【動】注入する、注射する、意見などを差し挟む

  • in-「内側へ」ject「投げる」-ion「こと」
    投げ入れること
    【名】注入、注射

  • inter-「間の」ject「投げる」
    何かをしている間に別の何かを投げ入れる
    【動】人の会話の途中で質問などを差し挟む

  • ject「投げる」
    勢いよく投げつけるもの
    【動】噴出する、【名】ジェット機、噴流 (取り込んだ空気に熱を与えて生み出す激しい流れ)

  • ob-「その方向へ」ject「投げる」
    目の前に投げつけられて認識できるもの
    【名】物体、反対意見

  • ob-「その方向へ」ject「投げる」-tion「こと」
    意見に対して投げつけられるもの
    【名】異論

  • ob-「その方向へ」ject「投げる」-ive「性質」
    距離をおいて物事 (=目の前に投げつけられて認識できるもの) を見る
    【形】客観的な

  • pro-「前もって」ject「投げる」
    前に投げつける、目標を設置して進むこと
    【動】投影する、【名】事業計画、プロジェクト

  • pro-「前に、前の」ject「投げる」-or「人、もの」
    前に映像を投げつけるもの
    【名】プロジェクター、映写機

  • re-「後ろへ」ject「投げる」
    後ろへ投げ捨てて見向きもしない
    【動】拒絶する

  • re-「後ろへ」ject「投げる」-ion「こと」
    後ろへ投げ捨てて見向きもしないこと
    【名】拒絶

  • retro-「後方」ject「投げる」
    後方へ投げる
    【動】後方へ投げる

  • sub-「下に、下位の」ject「投げる」
    下の立場に置いて制御したり支配する
    【名】主題、主語、被験者、臣下、【動】服従させる、【形】依存する、支配を受ける
一億人の英文法
この本が学校の教科書になれば、たくさんの人が用法の丸暗記による苦しみから開放されると思います。文法を楽しんで学ぶための必読の一冊です!
© 2017 Takumi Tsunokake お知らせ 反響 参考文献 寄付