A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

英単語 subject の意味

sub-「下に」ject「投げる」
下の立場に置いて制御したり支配する
【名】主題、主語、被験者、臣下、【動】服従させる、【形】依存する、支配を受ける

ひとことメモ

「主語」は、文の主役なので、文の内容を「制御」していると連想してよいかと思います。

また、「制御される」ことから「依存する」という意味があります。例文をあげると、The timetable of the buses is subject to change. は「バスの時刻表は変更されることがある」といった具合です。時刻表は時刻の変更に依存しているようなイメージです。

同じ語源の英単語

retro-「後ろ」ject「投げる」
【動】後ろへ投げる

sub-「下に」con-「共に」tinent「つかんで離さない」
小さな大陸 (=離れず集まり合う大地)
【名】亜大陸 (グリーンランドなど)

sub-「代理」st「立つ」-tion「こと、もの」
代理として成り立つこと
【名】代用、置換

sus-「下に」pend「ぶら下げる」-er「人、もの」
ちゅうぶらりんに吊るす
【名】サスペンダー

sus-「下に」tain「つかんで離さない」
支えとなる下側をつかんで離さない
【動】支える、持続する
日本語文法の謎を解く―「ある」日本語と「する」英語
「日本語のように英語にも主語はなかった」という驚きの切り口です。英語の歴史を知ると文法への意識が変わります。英語と日本語の文法の構造の違いが図解されています。