接頭辞 in-, em-, im- の意味

ラテン語 in- (= in) より in, into, upon を意味します。

1. 内側へ

  • em-「内側へ」ploy「折る」
    巻き込んで何かをやってもらう
    【動】雇う

  • em-「内側へ」ploy「折る」-ee「人」
    巻き込まれて何かをやっている人
    【名】従業員

  • em-「内側へ」ploy「折る」-er「人、もの」
    巻き込む人
    【名】雇用者

  • em-「内側へ」ploy「折る」-ment「こと」
    巻き込んで従事させること
    【名】雇用

  • im-「内側へ」migr「動く」-ant「人、もの」
    今いる場所 (外) から別の場所 (内) へ動く人 → 入国する人
    【名】移民 (永住するために入国する人)

  • im-「内側へ」migr「動く」-ate「する」
    今いる場所 (外) から別の場所 (内) へ動く → 入国する
    【動】移住する (永住するために入国する)

  • im-「内側へ」migr「動く」-ate「する」-tion「こと」
    今いる場所 (外) から別の場所 (内) へ動くこと → 入国すること
    【名】移住 (永住するための入国)

  • im-「内側へ」ple「満たす」
    要件を満たす
    【動】実施する、〈コンピューター〉実装する

  • im-「内側へ」ple「満たす」-tion「こと」
    要件を満たす
    【名】実施、〈コンピューター〉実装

  • im-「内側へ」ply「折る」-tion「こと」
    意味を内に含めて間接的に伝える
    【名】含意

  • im-「内側へ」ply「折る」
    箱のふたを内側へ折って閉じるように、意図を内側へ隠す
    【形】暗黙の

  • im-「内側へ」ply「折る」
    意味を内に含めて間接的に伝える
    【動】暗示する、ほのめかす

  • im-「内側へ」port「運ぶ」
    国内に運ぶ
    【動】輸入する

  • in-「内側へ」cept「つかみ取る」-ion「こと」
    手に取って始めること
    【名】開始

  • in-「内側へ」clude「閉じる」
    空間の内側に閉じ込める
    【動】含める

  • in-「内側へ」clude「閉じる」-ive「性質」-ion「こと」
    空間の内側に閉じ込めていること
    【名】含有

  • in-「内側へ」clude「閉じる」-ive「性質」
    空間の内側に閉じ込めている
    【形】包括的な

  • in-「内側へ」dent「歯」
    歯をくい込ませてへこませたり、ギザギザにしたりする
    【動】インデント (字下げ) する、ギザギザにする

  • in-「内側へ」fect「つくる」
    体の中に悪いものをつくる
    【動】病気をうつす、感染させる

  • in-「内側へ」fect「つくる」-ible「できる」
    体の中に悪いものをつくりやすい
    【形】感染しやすい

  • in-「内側へ」fect「つくる」-ion「こと」
    体の中に悪いものをつくること
    【名】感染

  • in-「内側へ」flu「流れ」-ence「もの、こと」
    占星術において、星から出るエーテルが人に流れ込んで運命に影響するとされた
    【動】影響する

  • in-「内側へ」flu「流れ」
    占星術において、星から出るエーテルが人に流れ込んで悪い影響を及ぼして流行ったとされる伝染病
    【名】インフルエンザ

  • in-「内側へ」habit「保つ」
    空間の内側に居つづける
    【動】住む

  • in-「内側へ」herit「受け継ぐ」
    子孫へと受け継ぐ
    【動】(遺伝的に) 受け継ぐ、相続する

  • in-「内側へ」hibit「保つ」
    外にでないよう内に秘めつづける
    【動】抑制する

  • in-「内側へ」it「行く」-al「性質」
    物事の中へ首をつっこんで始める
    【形】はじめの、初期の、【名】イニシャル

  • in-「内側へ」it「行く」-ate「する」
    物事の中へ首をつっこんで始める
    【動】始める

  • in-「内側へ」it「行く」-ate「する」-ion「こと」
    物事の中へ首をつっこんで始めること
    【名】開始

  • in-「内側へ」ject「投げる」
    投げ入れる
    【動】注入する、注射する、意見などを差し挟む

  • in-「内側へ」ject「投げる」-ion「こと」
    投げ入れること
    【名】注入、注射

  • in-「内側へ」quire「探し求める」
    踏み込んで求める
    【動】尋ねる、調べる

  • in-「内側へ」scribe「書く」
    内側まで傷をつけるように力を込めて書く
    【動】(石碑などに文字を) 彫る、刻む

  • in-「内側へ」sect「切る」
    切り込みがあるもの
    【名】昆虫

  • in-「内側へ」spect「見る」
    内側まで念入りに見る
    【動】検査する

  • in-「内側へ」st「立つ」
    空間の内側にシステムを成り立たせて動くようにする
    【動】インストールする、設置する、導入する

  • in-「内側へ」st「立つ」-tion「こと」
    空間の内側にシステムを成り立たせて動くようにする
    【名】インストール、設置、導入

  • in-「内側へ」vade「進む、行く」
    相手のふところへ攻めこむ
    【動】侵略する

  • in-「内側へ」vade「進む、行く」-er「人、もの」
    相手のふところへ攻めこむ人
    【名】侵略者

  • in-「内側へ」volve「回転する」
    引き寄せる (引き寄せられるものは回転しながら近づく感じ)
    【動】巻き込む、伴う

  • in-「内側へ」volve「回転する」
    引き寄せる (引き寄せられるものは回転しながら近づく感じ)
    【形】巻き込まれた、関与する

  • in-「内側へ」volve「回転する」-ment「こと」
    引き寄せること (引き寄せられるものは回転しながら近づく感じ) → 巻き込まれること、関与していること
    【名】関与

  • in-「内側へ」volve「回転する」-ing「こと」
    引き寄せられる (引き寄せられるものは回転しながら近づく感じ)
    【形】興味を引く

2. その上に

  • in-「その上に」sist「立つ」
    自分の意見の上にしっかりと立ち、そこを譲らない
    【動】主張する

  • in-「その上に」st「立つ」
    立てること
    【動】設ける、導入する

  • in-「その上に」st「立つ」-tion「こと」
    立てられたもの
    【名】協会、機関、設立

  • in-「その上に」voc「呼ぶ」-tion「こと」
    神を呼ぶこと
    【名】〈コンピューター〉起動、(法的な) 行使、(キリスト教のミサの) 祈り

  • in-「その上に」vok「呼ぶ」
    神を呼ぶ
    【動】呼び出す、(法的に) 行使する、(神に) 求める

3. その方向へ

  • im-「その方向へ」prou「利益」
    利益にする
    【動】改善する

  • im-「その方向へ」prou「利益」
    利益のあるものにされた
    【形】改善された

  • im-「その方向へ」prou「利益」-ment「こと」
    利益にすること
    【名】改善

  • in-「その方向へ」crease「増える、成長する」
    増えていく
    【動】増加する

  • in-「その方向へ」dict「話す」-ate「する」
    それについて話す
    【動】示す

  • in-「その方向へ」dict「話す」-ate「する」-ion「こと」
    それについて話すこと → 指示すること
    【名】指示、表示

  • in-「その方向へ」dict「話す」-ate「する」-ive「性質」
    それについて話す
    【形】示す

  • in-「その方向へ」dict「話す」-ate「する」-or「人、もの」
    それについて話すもの → 指示するもの
    【名】測定器、標識、インジケーター

  • in-「その方向へ」dict「話す」
    それについて話す
    【動】起訴する、告発する

  • in-「その方向へ」flame「炎」-able「できる」
    燃えやすいもの
    【形】可燃性の

  • in-「その方向へ」flict「ぶつける」
    人に嫌なことを投げつける
    【動】押しつける、課す

  • in-「その方向へ」nov「新しい」-ate「する」
    新しくする
    【動】革新する

  • in-「その方向へ」nov「新しい」-ate「する」-ion「こと」
    新しいこと
    【名】革新、イノベーション

  • in-「その方向へ」nov「新しい」-ate「する」-ive「性質」
    新しい
    【形】革新的な

  • in-「その方向へ」st「立つ」-ance「もの、こと」
    「そばに立つこと」から「そばにいる存在」となり「存在」を連想する
    【名】実例、〈コンピューター〉インスタンス

  • in-「その方向へ」st「立つ」
    そばに立ってすぐに役立つよう準備している
    【形】すぐの、インスタントの

  • in-「その方向へ」st「立つ」
    そばに立ってすぐに役立つよう準備している
    【副】〈法律〉即刻

  • in-「その方向へ」st「立つ」-ance「もの、こと」-ate「する」
    そばに立つ存在にする、実在させる、実例となる
    【動】実例をあげて説明する、〈コンピュータ〉インスタンス化する

  • in-「その方向へ」tend「伸ばす」
    欲しいものに手を伸ばす
    【動】〜しようとする、意図する

  • in-「その方向へ」tens「伸ばす」
    得るために必死で手をのばして、強い力が一点に集中している様子
    【形】激しい

  • in-「その方向へ」tens「伸ばす」-ive「性質」
    欲しいものに手を伸ばしている → 一点に強く向けている
    【形】激しい、集中的な
一億人の英文法
この本が学校の教科書になれば、たくさんの人が用法の丸暗記による苦しみから開放されると思います。文法を楽しんで学ぶための必読の一冊です!
© 2017 Takumi Tsunokake お知らせ 反響 参考文献 寄付