【接頭辞】 com-, co-, con- の意味

ラテン語 cum より。cum は together を意味し、時に「強意」を意味する。『魔法の語源』の一つ。together は「共に」。「共に」は「調和している」、「まとまっている」、「接続する」、「協力している」、「同時に物事が起きる」ことを連想させる。

1. 共に

  • ac-「〜の方へ」com-「共に」pan「パン」-y《名詞をつくる》
    仲間 (←一緒にパンを食べる間柄) についていく
    【動】ついていく

  • co-「共に」ex-「外側へ」sist「立つ」
    共に + 存在する (←世 (外) にいる)
    【動】共存する

  • co-「共に」nat「生まれる」
    お互いの生まれが同じ
    【形】同族の, 同じ語源の

  • co-「共に」her「粘着する」
    それぞれがちゃんと結びついている
    【動】密着する, 首尾一貫する

  • co-「共に」lab「はたらく」-ate「〜する」
    【動】協力する

  • co-「共に」lab「はたらく」-ate「〜する」-ion「~すること」
    【名】協力

  • co-「共に」lab「はたらく」-ate「〜する」-or「~する人 [もの]」
    【名】協力者

  • com-「共に」bat「たたく」
    たたきあい
    【名】戦闘

  • com-「共に」pan「パン」-ion「~すること」
    一緒にパンを食べる間柄
    【名】仲間, 連れ

  • com-「共に」pan「パン」-y《名詞をつくる》
    一緒にパンを食べる間柄 → 仲間 → 仲間があつまる場
    【名】会社

  • com-「共に」ply「折る」-ate「〜する」-ed《形容詞をつくる》
    折り重なって入り組んでいる
    【形】複雑な

  • com-「共に」pone「置く」-ent「人, もの」
    バラバラになっているものが集められたもの → つくられた物を成すもの
    【名】構成要素

  • com-「共に」pose「置く」
    バラバラになっているものを集める
    【動】つくる

  • com-「共に」pos「置く」-er「~する人 [もの]」
    バラバラになっているものを集める人 → つくるひと
    【名】作曲家

  • com-「共に」press「押す」
    まわりからギュッと押す
    【動】圧縮する

  • com-「共に」press「押す」-ion「~すること」
    まわりからギュッと押すこと
    【名】圧縮

  • com-「共に」pro-「前もって」mise「送る」
    お互いに + 約束する (←前もってメッセージを送り伝えておく) → お互いにこれでよしとする
    【動】妥協する, 和解する, 【名】妥協, 和解

  • con-「共に」clude「閉じる」
    話しあい (=共に話す) を閉じる
    【動】結論をくだす, (話しあい等を) 終える

  • con-「共に」clude「閉じる」-ion「~すること」
    話しあい (=共に話す) を閉じること
    【名】結論, 締結

  • con-「共に」duct「導く」-or「~する人 [もの]」
    ともに導くもの, 人 → 電気を導くもの, 演奏を導く人
    【名】〈物理〉導体, 〈音楽〉指揮者

  • con-「共に」fer「運ぶ」
    一緒に物事を運んでいく
    【動】話しあう

  • con-「共に」fer「運ぶ」-ence《抽象名詞をつくる》
    一緒に物事を運んでいくこと
    【名】会議