company の語源

company
豆知識
com-「共に」pan「パン」-y「〜こと」
一緒にパンを食べる間柄 → 仲間 → 仲間があつまる場
【名】会社

豆知識

company の pan はなんと食べる「パン」なのです。「一緒にパンを食べる間柄」は「仲間」です。同じ方向を向いて何かを成し遂げるための仲間が集まっているのが「会社」ということなのですね。日本流に言えば、「同じ釜の飯をくう仲間」というわけです。

ところでなぜ「パン」なのか、と疑問に思うかもしれません。英語はヨーロッパで育った言語です。つまりヨーロッパの歴史と関係が深いということです。レオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』をご存知でしょうか。イエス・キリストは、仲間である弟子たちと何を食べているでしょうか。それがパンとワインです。company のイメージは、『最後の晩餐』のような強い仲間のつながりなのです。

company の奥の深さはまだあります。15 世紀から 17 世紀にかけて、ヨーロッパでは大航海時代がおとづれました。大航海時代は英語で The Age of Discovery と言います。その文字どおり発見をするためにヨーロッパ人はアジア・アメリカ・アフリカ大陸へ大規模な航海を行いました。当時は航海をする船員を company と呼んでいました。現代と比べると当時の航海はつねに危険がともなうものでした。強い絆を示す company が表現としてまさにふさわしいと言えるでしょう。

現代でも company は「仲間」というイメージがあります。たとえば in company with という表現があり、「〜と一緒に」という意味があります。ただ単に company を「会社」と覚えてしまうと太刀打ちできません。「仲間」をイメージしましょう。

あわせて覚える! 同じ語源を含む単語

英語語源辞典
英単語一つ一つの意味が年代順にどのように派生したかがとても詳しく解説されています。英単語の意味の背景である語源を知り、その語源の背景である歴史を知りたい方はぜひお読みください。収録語彙数は約5万です。
© 2017 Takumi Tsunokake お知らせ 反響 参考文献 寄付