A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

語根 fic, fact, fect, feat, fig, fy, face の意味

ラテン語 facere が由来です。facere は to make、to do、face を意味します。三つの意味をそれぞれ解説します。

一つ目の to make は「つくる」を意味します。factory は「工場」を意味しますが、製品をつくる場所のことです。fiction は「つくり話」です。affect は「影響する」を意味しますが、影響とは他の要因でつくられる変化と言えるでしょう。

二つ目の to do は「〜する」を意味します。benefit は「利益」を意味しますが、よい状態にすることが原義です。difficult は「難しい」を意味しますが、するのが容易ではないことを表します。

三つ目の face は「顔」や「面」を意味します。「顔」の表情は、心が「つくる」感情から生まれるものだと思います。「顔」は頭部の表面なので「面」が連想されます。英単語の例としては surface「表面」や interface「境界面」などがあります。

1. つくる

  • af-「その方向へ」fact「つくる」
    つくられた事象
    【名】出来事、事件、問題

  • af-「その方向へ」fect「つくる」
    変化をつくろうとする
    【動】影響を与える、ふりをする

  • af-「その方向へ」fect「つくる」-ion「こと」
    よい影響をつくること
    【名】愛情

  • af-「その方向へ」fect「つくる」-ion「こと」-ate「する」-ly「のような」
    愛 (=よい影響) のある
    【副】愛をこめて、親しみをこめて

  • af-「その方向へ」fect「つくる」-ive「性質」
    心が生み出す感情の性質
    【形】感情の、情緒的な

  • by「副次的な」ef-「外へ」fect「つくる」
    副次的な効果 (=つくり出した結果)
    【名】副作用

  • con-「共に」fect「つくる」
    材料を組み合わせてつくる
    【動】菓子をこしらえる

  • con-「共に」fect「つくる」-ion「こと」
    材料を組み合わせてつくること
    【名】菓子をこしらえること、菓子

  • con-「共に」fect「つくる」-ion「こと」-ary「もの」
    材料を組み合わせてつくられたもの
    【名】菓子類

  • de-「否定」fect「つくる」
    こわれているもの
    【名】欠陥

  • dis-「否定」satis「十分な」fy「つくる」
    十分な量をつくらない
    【動】不満を抱かせる、不快にさせる

  • ef-「外へ」fect「つくる」
    何かをやって起きること
    【名】結果、効果

  • ef-「外へ」fect「つくる」-ive「性質」
    効果 (=つくり出した結果) のある
    【形】効果的な

  • ef-「外へ」fect「つくる」-al「性質」
    結果 (=何かをやって起きること) の出る
    【形】有効な

  • ef-「外へ」fect「つくる」-al「性質」-ity「こと」
    結果 (=何かをやって起きること) が出ること
    【名】有効性

  • ef-「外へ」fect「つくる」-al「性質」-ly「のような」
    結果 (=何かをやって起きること) が出る
    【副】有効に、効果的に

  • ef-「外へ」fic「つくる」-cy「こと」
    効果 (=つくり出した結果) のあること
    【名】有効性、効き目

  • ef-「外へ」fic「つくる」-ent「性質」
    つくり出す力がある
    【形】有能な、効率的な

  • ef-「外へ」fic「つくる」-ent「性質」-ly「のような」
    どんどんつくり出している
    【副】能率的に、効率的に

  • face「つくる」
    心が生み出す感情、表情
    【名】顔、表面、【動】直面する

  • fact「つくる」simil「似ている」
    似たものをつくる
    【名】ファクシミリ

  • fact「つくる」
    つくられたもの → 起きたこと
    【名】事実

  • fact「つくる」-ion「こと」
    つくられるもの
    【名】派閥

  • fact「つくる」-ous「性質」
    派閥 (=つくられるもの) を好む
    【形】派閥争いを好む

  • fact「つくる」-ous「性質」
    つくられるものである
    【形】人工的な、作為的な

  • fact「つくる」-or「人、もの」
    何かをつくり出すもの
    【名】要因、因子

  • fact「つくる」-ory「場所」
    つくる所
    【名】工場

  • face「つくる」
    【動】でっちあげる、ふりをする

  • fact「つくる」-ion「こと」
    つくり上げること、つくり上げられたもの
    【名】ファッション、流行、流儀、【動】つくり上げる

  • fact「つくる」-ion「こと」-able「できる、しうる」-ity「こと」
    ファッション (=つくり上げるもの) の性質
    【名】ファッション性

  • fact「つくる」-ion「こと」-able「できる、しうる」
    ファッション (=つくり上げるもの) が広まっている
    【形】流行の

  • feat「つくる」
    つくり上げられたもの
    【名】偉業

  • feat「つくる」-ure「こと」
    性質をつくり上げるもの
    【名】特徴、機能

  • feat「つくる」-ure「こと」-less「〜がない」
    特徴 (=性質をつくり上げるもの) がない
    【形】平凡な

  • fic「つくる」-tion「こと」
    つくられたもの
    【名】つくり話、フィクション

  • fic「つくる」-tion「こと」-al「性質」
    つくられたものである
    【形】つくり話の、フィクションの

  • fig「つくる」-ure「こと」
    つくられたもの
    【名】形、フィギュア

  • fact「つくる」-tion「こと」
    つくられたもの
    【名】機能

  • in-「否定」e-「外へ」fect「つくる」-ive「性質」
    効果 (=つくり出した結果) のない
    【形】効果的でない

  • in-「中へ」fect「つくる」
    体の中に悪いものをつくる
    【動】病気をうつす、感染させる

  • in-「中へ」fect「つくる」-ible「できる、しうる」
    体の中に悪いものをつくりやすい
    【形】感染しやすい

  • in-「中へ」fect「つくる」-ion「こと」
    体の中に悪いものをつくること
    【名】感染

  • in-「中へ」fect「つくる」-ous「性質」
    体の中に悪いものをつくる
    【形】感染する

  • in-「否定」suf-「下に」fic「つくる」-ent「性質」
    十分と言えるほど下に積まれていない
    【形】不十分な

  • mal-「悪い」fact「つくる」-tion「こと」
    機能 (=つくられたもの) の調子が悪いこと
    【名】故障

  • manu「手」fact「つくる」-ure「こと」-able「できる、しうる」-ity「こと」
    【名】製造可能性

  • manu「手」fact「つくる」-ure「こと」-able「できる、しうる」
    【形】製造できる

  • manu「手」fact「つくる」-al「性質」
    【形】製造の

  • manu「手」fact「つくる」-ure「こと」
    【名】製造、【動】製造する

  • non-「否定」pro-「前に」fic「つくる」
    利益 (=つくり出した結果) がない
    【形】非営利の

  • over-「過度に」suf-「下に」fic「つくる」-ent「性質」
    つくったものを下に積みすぎてあり余っている
    【形】過剰な

  • per-「徹底的に」fect「つくる」
    完璧につくられたデザート
    【名】パフェ

  • per-「徹底的に」fect「つくる」
    完成された
    【形】完全な

  • per-「徹底的に」fect「つくる」-ible「できる、しうる」-ity「こと」
    完成している
    【名】完成度

  • per-「徹底的に」fect「つくる」-ible「できる、しうる」
    完成できる
    【形】完全になりえる

  • per-「徹底的に」fect「つくる」-ion「こと」
    完成されたもの
    【名】完全

  • per-「徹底的に」fect「つくる」-ion「こと」-ism「主義、主張」
    完全にする主義
    【名】完璧主義

  • per-「徹底的に」fect「つくる」-ion「こと」-ist「主義者」
    完全にする主義者
    【名】完璧主義者

  • per-「徹底的に」fect「つくる」-ive「性質」
    完成されている
    【名】完了形

  • per-「徹底的に」fect「つくる」-ly「のような」
    完成された
    【副】完全に

  • pro-「前に」fic「つくる」-ent「人、もの」
    結果をつくり出す
    【名】達人、【形】堪能な

  • pro-「前に」fic「つくる」
    つくり出した結果
    【名】利益

  • pro-「前に」fic「つくる」-able「できる、しうる」-ity「こと」
    利益 (=つくり出した結果) になる性質
    【名】収益性

  • pro-「前に」fic「つくる」-able「できる、しうる」
    利益 (=つくり出した結果) になる
    【形】もうかる

  • pro-「前に」fic「つくる」-er「人、もの」
    利益 (=つくり出した結果) の出し方に反感を買う人
    【名】不当利得者、成金

  • pro-「前に」fic「つくる」-ing「こと」
    反感を買うように利益 (=つくり出した結果) を出すこと
    【名】不当に利得すること

  • pro-「前に」fic「つくる」-less「〜がない」
    利益 (=つくり出した結果) がない
    【名】もうけのない

  • satis「十分な」fact「つくる」-ion「こと」
    十分な量をつくること
    【名】満足

  • satis「十分な」fy「つくる」
    十分な量をつくる
    【動】満足させる

  • sci「知る」-ence「もの、こと」fic「つくる」
    事象を知ることで知識体系をつくる
    【形】科学的な

  • suf-「下に」fic「つくる」-ent「性質」
    つくったものを下に置いて積んでいけるほど余裕がある
    【形】十分な

  • trans-「変換」fig「つくる」-ure「こと」
    形 (=つくられたもの) を変換する
    【動】形を変える

  • un-「否定」fact「つくる」-ion「こと」-able「できる、しうる」
    ファッション (=つくり上げるもの) の性質がない
    【形】時代遅れの

  • uni-「一つの」fy「つくる」
    一つにする
    【動】ひとまとめにする、統一する

2. する

  • bene-「よい」fic「する」-ence「もの、こと」
    よい行動をすること
    【名】善行、恩恵

  • bene-「よい」fic「する」-ent「性質」
    よい行動である
    【形】慈悲深く

  • bene-「よい」fic「する」-al「性質」
    よいものである
    【形】有益な、有効な

  • bene-「よい」fic「する」
    よい状態にする
    【名】利益

  • de-「否定」feat「する」
    何もできなくさせる
    【動】打ち破る、打ち負かす

  • de-「下へ」fic「する」-cy「こと」
    下回ること
    【名】欠乏、不足

  • de-「下へ」fic「する」-ent「性質」
    下回る
    【形】不足した

  • de-「下へ」fic「する」
    下回る金額
    【名】赤字、不足額

  • di-「否定」fic「する」
    容易にはできない
    【形】難しい

  • di-「否定」fic「する」
    容易にはできないこと
    【名】難しさ、困難

  • di-《強意》verse「形や性質を変える」fy「する」
    さまざまな形や性質にする
    【動】多角化する、多様化する

  • fact「する」-ate「する」
    容易にできるような機会を提供する
    【動】促す

  • fact「する」-ate「する」-ion「こと」
    容易にできるような機会を提供すること
    【名】促進

  • fact「する」-ate「する」-ive「性質」
    容易にできるような機会を提供する
    【形】促進する

  • fact「する」-ate「する」-or「人、もの」
    容易にできるような機会を提供する人
    【名】促進する人、ファシリテーター

  • fact「する」-ity「こと」
    容易にできるような機会を提供するもの
    【名】設備、施設

  • feat「する」-ible「できる、しうる」
    【形】実行できる

  • horr「ぞっとする」fic「する」
    【形】ぞっとするような

  • mal-「悪い」fact「する」-or「人、もの」
    悪いことをする人
    【名】悪人

  • mal-「悪い」fic「する」-ent「性質」
    【形】悪さをする

  • ope「はたらく」fic「する」
    仕事をする場所
    【名】オフィス

  • ope「はたらく」fic「する」-al「性質」
    公的な場所 (オフィス=働く場所) の
    【形】公式の、【名】公務員

  • ope「はたらく」fic「する」-al「性質」-ly「のような」
    公的な場所 (オフィス=働く場所) に
    【副】公式に

  • pre-「前に」fect「する」
    人前に立って行動する人
    【名】知事

  • pre-「前に」fect「する」-al「性質」
    知事 (=人前に立って行動する人) の管轄にあるものである
    【形】県の

  • pre-「前に」fect「する」-ure「こと」
    知事 (=人前に立って行動する人) の管轄にあるもの
    【名】県

  • quali「質」fy「する」-able「できる、しうる」
    質の高さを認められ得る
    【形】資格が与えられ得る

  • quali「質」fy「する」-ate「する」-tion「こと」
    質の高さを認めること
    【名】資格

  • quali「質」fy「する」-ed「性質」
    質の高さを認めれている
    【形】資格をもつ、公認の

  • quali「質」fy「する」
    質の高さを認める
    【動】資格を与える

  • sacr「神聖な」fic「する」
    神聖な儀式をする
    【名】いけにえ、犠牲、【動】ささげる

  • sacr「神聖な」fic「する」-al「性質」
    神聖な儀式の
    【形】いけにえの、犠牲の

  • spect「見る」fy「する」
    特徴が見えるようにする
    【動】明示する

3. 面

  • inter-「間の」face「面」
    何かと何かの間をつなぐ面
    【名】境界面、インターフェイス

  • re-「再び」face「面」
    表面をつくり直す
    【動】壁の表面を張り替える

  • sur-「上の」face「面」
    【名】表面、外面
骨単 ギリシャ語・ラテン語
なんと骨の部位の英単語を語源で解説している本です。こうしてみると、医学用語は複雑なものが多いので、語源で学ぶことは強力な武器になりそうです。シリーズで、肉単や脳単もあります。
お知らせ 反響 謝辞 参考資料 注意事項
© 2009 - 2018 Takumi Tsunokake