A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

英単語 sophomore の意味

sophomore
sophy「賢さ」moros「ばか」
だんだんと要領を得てきたが未熟さもあること
【名】二年生、二年目

ひとことメモ

sophomore の由来を追っていくと、諸説あり、紆余曲折ありで、なかなか歯ごたえがあります。sophomore の元々のつづりは sophumer で、「弁証者」を意味していました。弁証者とは、ディベートをする人々のことです。英単語に sophist「ソフィスト」がありますが、これは「弁論を教える先生」を意味する同じ語源の言葉です。

さて、16 世紀のケンブリッジ大学でディベートを教え始めたのは「二年生」だったそうです。その影響なのか、sophumer は少しずつ「二年生」を意味するようになりました。さらに 18 世紀に、ギリシャ語の sophy「賢さ」と moros「ばか」のつづりに影響されて、今のつづりである sophomore となったようです。

「二年生は一年生に比べたら要領を得ているが、まだまだだ」といった意図があったのでしょうか。たまたま語呂がよかったのでしょうか。想像がふくらみます。

一緒に覚える! 同じ語源の英単語

語源とイラストで一気に覚える英単語
語源学習を始めてみようと考えているかたへ。一つひとつの語源がイラスト付きで丁寧に解説されていて入りやすいと思います。200 の語源が掲載されています。
お知らせ 反響 謝辞 参考文献 注意事項
© 2009 - 2017 Takumi Tsunokake