A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

英単語 sophomore の意味

sophomore
sophy「賢さ」moros「ばか」
だんだんと要領を得てきたが未熟さもあること
【名】二年生、二年目

ひとことメモ

sophomore の由来は紆余曲折していて歯ごたえがあります。sophomore の元々のつづりは sophumer で、「弁証者」を意味していました。弁証者とは「弁論や議論を交わす人」です。由来が同じ英単語に sophist「ソフィスト」があります。ソフィストは「弁論を教える先生」を意味します。

16 世紀のケンブリッジ大学にさかのぼります。ケンブリッジ大学では二年生から弁論を習いました。その影響で「弁証者」を意味していた sophumer は「二年生」を意味するようになりました。さらに 18 世紀になって、ギリシャ語の sophy「賢さ」と moros「ばか」のつづりに影響されて今のつづりである sophomore となったようです。つづりを変えた当時の背景に、「一年目に比べたら二年目は要領を得ているが、未熟だ」といった意図があったのでしょうか。たまたま語呂がよかったのでしょうか。想像がふくらみます。

一緒に覚える! 同じ語源の英単語

語源でふやそう英単語
語源がカテゴリ別に整理されていて、体系的に学ぶことができます。意味の派生を自分で考えるトレーニングもできます。
お知らせ 反響 謝辞 参考資料 注意事項
© 2009 - 2018 Takumi Tsunokake